· 

皐月賞を終えて。そして舞台は東京へ

皐月賞を勝ったエポカドーロ、強かったですね!

 

馬券ははずれちゃったけど、とてもいいレースが見れました。

 

 

予想通りハイペースになりましたが、

 

4番手につけたエポカドーロが前を追いかけないことで、

 

結果としていい位置でレースができましたね!

もしエポカドーロ逃げた3頭についていったら…

追い込み馬が勝ってたかもしれません。

 

エポカドーロのお父さんのオルフェーヴルは「金細工師」という意味です。

 

きっとそのさらにお父さんのステイゴールドから連想して名づけられたんですね。

 

そしてエポカドーロはイタリア語で黄金の時代、という意味だそうです。

 

すごく考えられてつけた名前ですよね!

 

こうして名前を一つとっても、生産者の思いがすごく伝わってきます。

 

 

 

さて、今週からはいよいよ東京開催!

 

エルは、東京競馬場が大っ好きです!とーっても広くて、きれいなんですよ!

 

 

フードやグッズなんかも充実してて、競馬以外にも楽しみがたーくさん。

 

22日の日曜日は「フリーパスの日」で入場無料なんです。

 

この季節はとても過ごしやすいですし、

 

まだ競馬場に行ったことのない人は、ぜひ足を運んでみてください。

 

 

今週はG1はお休みですが、東京競馬場でフローラSというレースが行われます。

 

先週はクラシック3冠についてお話ししましたが、

 

3歳には牝馬限定の3冠レースというのがあります。

 

 

それが先々週の桜花賞、そして5月に行われるオークス、秋に行われる秋華賞の3レースです。

 

 

今週行われるフローラSはオークスのトライアルレースなんですよ。

 

 

桜花賞に出れなかった馬や、長距離のオークスを目標にしてきた馬たちがGⅠの舞台を目指します。

 

 

うーん。見に行きたいなー!!

 

今週末も目が離せませんね!