こんばんは☆恵王エルです。

 

今週はなんと3日間開催!

日曜日が終わってもまだ競馬があるなんて幸せすぎます。

 

日曜の夕方のあの憂鬱な気分を味わわなくて済むんですね~。

 

(いや、それは月曜の夕方にやってくるUMA)

 

さて今週はローズS、セントライト記念という2つのトライアルが行われます。

 

以前クラス分けのお話をしたときにも説明しましたが、

春で賞金を稼げずオープン入りできなかった3歳馬は条件戦からやりなおし。

 

なのでローズSでは春にオープン入りして夏に休養した馬と、

春にオープン入りできず夏に古馬と条件戦を戦った馬が混在しています。

 

そこでどの条件戦がレベルが高いのか、馬がどれくらい成長したかなんてことに

毎年この季節の競馬ファンは悩まされるんですけど、

それがまた楽しかったりするんですよね。

 

サラブレッドの3歳は人間でいうと高校生くらい。

春に通用しなかった馬が成長していても不思議ではありません。

ダービーのころ未勝利だった馬が秋に菊花賞を勝ったこともあるんですよ。

 

 

それでは今週の予想です。

今週はローズSと阪神ジャンプSを予想しました。

 

なんかUMAが調子に乗ってるのでエルも負けてられません!

 

【エルの買い目】

馬連ボックス:5、6、7、8、14(10点)

 

なんと◎~▲までが夏に走った馬でした!

 

先週の紫苑Sで勝ったノームコアはフラワーCで3着、フローラSで3着で春にGⅠでに出られませんでしたが、

◎のウラヌスチャームは春は500万で2連続2着。

対抗のサラキアはチューリップ賞4着、フローラS4着。

▲のセンテリュオは500万で2連続2着。

3頭とも春はGⅠに出走できず、夏に500万を勝ってここに出走してきました。

 

こうして見るとGⅠに出られるのってほんのちょっとの差なんですね。

それだけに夏に経験を積めたのは大きなプラスとなるかもしれません。

その中でもウラヌスチャームをけやきなみきロジックが1番手に評価したということは

前走のレベルが高かったのかな。

 

春の勢力がひっくり返るかどうか、とても楽しみですね!

 

【エルの買い目】

馬連:2ー4、7、9(3点)

 

ジャンプレースは見るだけでも楽しいけど、馬券を買うともっと楽しいですよね!

あまり自信がないので少しだけだけど、買っちゃいます!

 

 

日曜阪神4R ヴェールレガロ

 

今週はカジノドライヴという種牡馬を紹介するUMA。

日本調教馬として初めてアメリカのダート重賞を勝った馬よ。

産駒もダートで強くて、中でも広くて直線の長いタフなコースが得意UMA。

この前のレースはちょっと距離が短かったんじゃないUMAかね。

巻き返しに期待UMA。

 

※馬番、斤量、騎手など各情報については、必ず主催者発表のものをご確認下さい。