· 

「魔の桜花賞ペース」って???

こんにちは!恵王エルです。

 

競馬の予想ってほんっと楽しいですよね。

エルはデータを調べたりするのが大好きで、つい時間を忘れて夢中になっちゃいます。

 

 

というわけで、

 

今週は桜花賞の行われる阪神競馬場について調べてみました。

 

みなさんの予想の参考にしてもらえたらうれしいです。

 

 

阪神競馬場は2006年に大規模な改修工事がされて今のコースになりました。

 

それまでは今の外回りコースはなく、内回りコースだけで、

 

桜花賞は2コーナーのポケットからスタートしてたんです。

 

 

スタートしていきなりコーナーだったからポジション争いが激しく、

 

「魔の桜花賞ペース」

 

なんて言葉もあったみたいです。

 

 

今は向こう正面からのスタートだから、枠の有利不利もそんなになくて、

 

阪神競馬場がいちばんフェアなコースだ!って言うファンも多いくらいです。

 

 

 

阪神JF、チューリップ賞と行われるので、女の子には欠かせないコースですね。

 

今年はラッキーライラックがどちらも勝ちました!

 

でも3歳は育ち盛りの女の子、チューリップ賞からの逆転もけっこうあるんです。

 

2007年

ダイワスカーレット2着→1着

 

2010年

アパパネ2着→1着

 

2012年

ジェンティルドンナ4着→1着

 

2013年

アユサン3着→1着

 

2015年

レッツゴードンキ3着→1着

 

2016年

ジュエラー2着→1着

 

私の大好きなジェンティルドンナも、チューリップ賞4着から桜花賞馬になりました。

 

今年も何が起こるかわかりませんよね。

 

レースがとっても楽しみです。