----------------------------------------------------------------------

■2回阪神6日目11R 桜花賞

----------------------------------------------------------------------

2018年 4月 8日 15:40発走 芝右外B 1600m

3歳OPEN(G1) 牝馬(国際)(指定) 55K

 

枠 馬     馬名       性齢 斤 騎手 厩舎     

[1] 1     ラッキーライラック牝3 55 石橋脩(栗)松永幹 ◎

[1] 2     アマルフィコースト牝3 55 浜中  (栗)牧田   

[2] 3     リバティハイツ    牝3 55 北村友(栗)高野   △

[2] 4     アンコールプリュ  牝3 55 藤岡康(栗)友道   ×

[3] 5     レッドサクヤ      牝3 55 松山  (栗)藤原英

[3] 6     スカーレットカラー牝3 55 岩田  (栗)高橋亮

[4] 7     トーセンブレス    牝3 55 柴田善(北)加藤征

[4] 8     ハーレムライン    牝3 55 大野  (北)田中清

[5] 9     リリーノーブル    牝3 55 川田  (栗)藤岡健 ▲

[5]10     アンヴァル        牝3 55 藤岡佑(栗)藤岡健

[6]11     コーディエライト  牝3 55 和田竜(栗)佐々晶

[6]12     デルニエオール    牝3 55 池添  (栗)池江寿

[7]13     アーモンドアイ    牝3 55 ルメー(北)国枝   ○

[7]14     レッドレグナント  牝3 55 Mデム(南)大竹

[7]15     プリモシーン      牝3 55 戸崎  (北)木村   ×

[8]16     フィニフティ      牝3 55 福永  (栗)藤原英 ×

[8]17     マウレア          牝3 55 武豊  (北)手塚   △

[8]18     ツヅミモン        牝3 55 秋山  (栗)藤岡健 ×

 

 

  単勝  :1

  馬連  :1-3、4、9、13、17、18(6点)

  

  

  

  こんばんは。恵王エルです。

 

  いよいよクラシック開幕!今週の日曜日は桜花賞が開催されます。

  阪神競馬場の桜が咲く中で行われる3歳牝馬による戦いです。

  桜の中を駆け抜けていく可愛い女の子たちを見るのがとっても好きです。

  

  エルの本命はラッキーライラックです

 

  今回ラッキーライラックは1枠1番の最内枠に入りました。

  桜花賞では馬番が「1~5番」の馬は20年以上連対(1着か2着になること)がありません。

  だけど4戦無敗の戦績とレース内容、そしてスタートが悪い馬ではないので包まれなければ好位でレースを進められそうです!

  先行力を生かす競馬を期待しています。

  

  対抗はアーモンドアイです。

 

  シンザン記念の爆発的な末脚には本当にびっくりしました!

  お父さんの、世界のローーーーードカナロアを彷彿とさせる走りでしたね。

  私の大好きなジェンティルドンナもシンザン記念を勝って、桜花賞馬となりました。

  あと、この子とっても可愛いお顔をしているんです!!!是非チェックしてほしいなー♡

  

  

  あ、あとね。

  競馬が初めての方もいると思うので、印と馬券の種類についてちょっとまとめてみました。

  

  一生懸命書いてみたので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

  

  ▽印について▽

  ◎ 本命(ほんめい)

  この馬が1着になる!と考えている馬に打つ印です。

  まずはこの本命を決めることが大切ですね!

  応援している馬を思い切って本命にしてみても良いと思います。

  

  〇 対抗(たいこう)

  本命の次に好走する可能性がある、と考えている馬に打ちます。

  2番目に良いと思った馬のことですね!

  

  ▲ 単穴(たんあな)

  ◎や〇にはちょっと劣るけれど、3番目に良いと思った馬に打つ印です。

  もしかしたら展開次第では、本命や対抗の馬に勝てるかもしれないと考えた場合にも使います。

  また本命と対抗が人気馬の場合は、穴馬っぽいところに打つ場合もあります。

  

  △ 連下(れんした)

  もしかしたら3着以内に入るかもしれない。

  念のために買い目に入れておいた方が良い、と考える馬に打ちます。

  

  × 穴(あな)

  伏兵です。

  勝つ可能性は低いけれど、その馬にとって良い条件が揃っている場合、もしかしたら馬券に絡むかもしれない、馬券に絡むと高配当が望めそうな馬に打つ場合が多いです。

  

  印の使い方、打ち方は人それぞれです。

  まずは、◎、〇、▲を決めてそこから買い目を考えてみるのが良いと思います。

 

 

 

 ▽買い目について▽

 馬券は、単勝、複勝、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単、の8種類があります。

 (その他、単勝+複勝の「応援馬券」や指定された5レースで1着を当てる「WIN5」があります。)

 

 今回は第1回目なので単勝と馬連にしてみました!

 

 馬券の説明も載せておきますね!

 

 単勝

 1着を当てる馬券です。

 どの馬が勝つか当てるというとてもシンプルな馬券です。

 今回は◎が1番なので1番を買います。

 

 馬連

 1着と2着の馬番の組み合わせを当てる馬券です。

 着順は関係なく、指定した馬番が1、2着になれば的中です。

 

 今回は馬連流しです。

 ◎の1番から3、4、9、13、17、18番に流します。

 1-3、1-4、1-9、1-13、1-17、1-18の6点となり、この中の組み合わせで1、2着が決まると的中となります

 

 スカーレットカラー

 

 前走のチューリップ賞はだいぶ負けてしまったUMAけど、白菊賞やアルテミスSでは今回の上位人気の馬とそれほど差のない競馬をしてるUMA。

 父のヴィクトワールピサは成長力のある一族UMAし、何と言っても2年前に産駒のジュエラーが桜花賞を勝ってるUMAから、一発逆転があってもおかしくないUMAよ。

 

 

 ツヅミモン

 

 この馬の父のストロングリターンという馬は2012年の安田記念をコースレコードで勝った馬ね。

 ストロングリターンは非サンデー系のロベルト系で、そのレコードは今も破られてないUMA。

 加速力や瞬発力はサンデー系にかなわないUMAけど、トータルのスピードでは意外と非サンデー系でも互角UMAよ。

 実はJRAの1600メートルのコースレコードのうち半分は非サンデー系が保持しているUMA。

 桜花賞が行われる阪神1600のレコードも非サンデー系UMAし、

 今年の桜花賞はかなりハイレベルUMAから、全体的にスピードがアップして非サンデー系が台頭するUMAかもよ。